Blog

2021/03/22 19:53

ウォータープルーフを超える「スウェットプルーフ」


長時間の競技で流す大量の汗と皮脂、そして日差しと熱にウォータープルーフという概念では耐えられません!
汗・水に強い、激しい動きに強い・塗り直し不要!
これf「スウェット(汗)プルーフ」です。




Q,そもそもなぜ日焼け止めをしっかり塗らないといけないの?
日焼けとは太陽光により火傷した状態をを指します。
中〜重度の火傷を皮膚の10%以上に負った治療では、1日に基礎代謝の1.5〜2倍のカロリー投与が推奨されるほど、
回復に多くのエネルギーが使われています。
肌に消費されるエネルギーや血液を抑える事で筋肉や内臓により多く使うことが出来ます。

紫外線対策で身体パフォーマンスが向上するのです!


スカイランニングの日本代表選手も使用しています!

◆使い方◆
運動前(30分前)に塗ることで肌に定着し、汗プルーフの効果を発揮します。
顔や腕などの塗りたい部分にしっかり伸ばして白くならない程度の量を2〜3回繰り返し塗ります。
塗りムラを防ぎ持続力が高まります。

また、日焼け止めはしっかりと落とす事が重要です。
残ってしまうと、酸化した日焼け止めが毛穴に黒く残ったり、乾燥した状態になります。
きちんとクレンジングする事が大事です。

リップクリームは紫外線もカットしてくれて、保湿もしてくれます。
透明でベタつかず、口紅の下地にもおすすめです。


これから外競技が増える時期になります。
日焼けはスポーツ選手にとって大敵です。
身体へのダメージを極力軽減する事でパフォーマンスを向上できます。
皆さん、是非使用して見てください。

Blogトップへ
Copyright © マジサポ(本気で頑張る選手の方へ). All Rights Reserved.